勝間和代さんが痩せたきっかけはアレルギー検査

勝間和代さんがTwitterで「私がやせた理由は、アレルギー検査をしたから」というつぶやきとともに、「私がやせた理由は、アレルギー検査がきっかけでした」というブログをアップしました。

(この話は個人差があると思いますので、あくまで、勝間の体験、ということで読んでください。…<注意書き略>)

はい、やせました。そしてそのきっかけは、なんと、「アレルギー検査」だったんです。

なんでも、勝間さんはアレルギー検査の結果、卵黄・小麦・小豆などをはじめとした食品のアレルギーだと判明したそうです。

私は大のパン好き、ドーナツ好き。だから、おいしいパンとかは、喜んで食べていましたし、お昼なども、選択肢があれば、ほぼ必ず、パンを食べていました。
<略>
わかってしまったからにはしかたないので、卵とパンを控えることにしました。ほかにも、エビ、カボチャ、カニも積極的に食べないようにしました。実はこのへんのもの、好物ばかりです。すごくよく食べていたものでした。

すごく、身につまされます・・。
私も外食でパンとごはんを選ぶときは、かなりの確率でパンを選びます。
卵と小麦のアレルギーというのは、食べるものがかなり制限されますよね。

あと、エビやカニのアレルギーの子から聞いたのですが、これらは冠婚葬祭や高いお店に行くと出ることが多いとぼやいていました。
勝間さんはそういうお店に行く機会も多いでしょうし、大変なのではないでしょうか。

そして、このような食生活改善を始めてから4ヶ月、するするーーーーーと、体重が4キロ近く、落ちました。

要は、身体にあっていない食べ物を食べていたことによる、バランスの悪さやむくみがずいぶんあったようです。体重自体は落ち続けるわけではなく、今の状態でだいたい横ばいになっています。

なるほど、うらやましいです。
しかし、勝間さんが控えたという小麦。代表的な食べ物はパンやパスタといった高カロリーなもの。
アレルギー反応が抑えられたというよりは、カロリーの高い食べ物を控えたことによる効果なのでは?

そう思っていたら、Twitterやコメント欄などから似たような突込みが入ったようで、ご本人からも追記がありました。

p.s.2
私の場合は小麦というカロリーが高いもの、かつ、同じエネルギーを代替的に取れるものなので痩せましたが、こちらも、ダイエットのためにアレルギー食品を制限すればやせる、という間違った因果関係は導かないようにお願いします。

うーん、やはりそうなりますよね。
とはいえ、私もパンやパスタが大好き!
この辺をもっと控えられれば、痩せられるのかなあ~なんて思いました。

カテゴリー: 話題のダイエット方法   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です